親も気が付かなかったような事まで細やかに見て、励ましてもらった。

〇子どもの特性で悩んだ際、担任の先生だけでなく様々な先生方がアドバイスをくださり助けていただいた。

子ども達のため、保護者達のため、幼稚園のため、異なる意見も認め合い、話し合える。保護者が主体的で民主的で、幼稚園もその意見を受け止めてくれる。

〇自分自身(母)もたくさんの事を学び成長させてもらった。

お弁当以外にも、自分たちで育てた旬の野菜を使ってクッキングする日があり、それを他の学年の子ども達にも分かち合いながらいただく姿は素敵だと思います。

〇親子学級の講座内容が魅力的なものが多く、実際とてもためになった。

お絵描きや造形の見本がなく子どもの想像力に任されていること。

〇園児のお弁当は量が少なく思ったほど負担ではなかった。

PAGE TOP